« 冬コミに初参加します | トップページ | 例大祭に参加するのです »

2017年5月 2日 (火)

「グレイズ中毒」 紹介ページ

Photo

カスれ!稼げ!

カレーラーメンのカードゲーム第三弾!

弾幕に魅せられたアナタたちは、誰が一番うまく「グレイズ」できるか勝負することになりました。
誰よりも弾幕にギリギリまで近づいて「グレイズ」し、得点を稼ぎましょう。
しかし気をつけてください。「グレイズ」しようとするあまり、被弾してしまっては台無しです。

プレイ人数:2~6人

プレイ時間:30分

内容物:カード40枚(グレイズカード39枚・メーターカード1枚)・得点チップ35枚・説明書1枚

・ゲーム概要

このゲームは、一ラウンド毎に「競り」と「グレイズ勝負」を繰り返し、得点を集めていくゲームです。

最初に準備として得点チップを3点分、各プレイヤーに配ります。
残りのチップは「銀行」としてよけておきます。

そして下記のメーターカードの初期位置に目印として得点チップを置きます。
初期位置は、「0」の位置に記載された人数に応じます。

Photo_13











その後、全てのグレイズカードをシャッフルし、全プレイヤーに裏向きに配ります。

配る枚数はプレイ人数により2~4人は4枚、5人は5枚、6人は6枚と変化します。
プレイヤーは配られたグレイズカードを3枚好きな順で重ね、自分の前に伏せて置きます。

次に「競り」に入ります。

スタートプレイヤーは、自分が被弾せずにカードを公開できると思う枚数を宣言します。
ただし、最初の宣言枚数は1~2枚とします。これはプレイヤーが序盤から極端に多い数字を宣言するのを防ぐためです。
次の左隣のプレイヤーも同様に、その数に1~2枚加えた枚数を宣言するか、無理だと思ったらパスを宣言することができます。
パスをするとそのラウンド中はもう宣言は出来ません。
これを時計回りに続け、一人以外が「競り」は終了です。

「競り」が終わると「グレイズ勝負」に入ります。

競りで最後まで残ったプレイヤーは、自分が最後に宣言した枚数だけ場に伏せてあるカードを公開します。
この時どのプレイヤーの伏せカードから公開しても構いませんが、必ず一番上のカードから公開してください。
公開したカードに書いてある増減値分メーターカード上のチップを移動します。
特殊カードを引いた場合、メーターを移動させた後に効果を適用します。

宣言した枚数を公開している途中でメーターが「5」を超えると「被弾」となり強制終了になります。
「被弾」したプレイヤーは「5」を超えた分だけ自分の得点チップを減らしてください。
他プレイヤーの伏せ山から被弾した場合、ボーナスとして「銀行」より「超えた分/2(切り上げ)」点を獲得します。
また「被弾」した場合は「銀行」から供託として場に1点置きます。これは「被弾」するラウンドが連続するたびに累積していきます。

「5」を超えることなく宣言枚数を公開できた場合は、プレイヤーは無事に弾幕を避けきることに成功しました。
最終的なメーターカードの数字分だけ得点を「銀行」から貰えます。
また、場に得点が置かれている場合はある分全て貰えます。

以上のラウンドを繰り返し、最初に10点以上獲得したプレイヤーが人生の勝利者となります。

・サンプルカード

5_6

Photo_15

Photo_16
















・参加絵師(敬称略)

今北エリカ
http://www.pixiv.net/member.php?id=893836

かぜっと
http://www.pixiv.net/member.php?id=159368

kou512a
http://www.pixiv.net/member.php?id=499575

白月らび
http://www.sweet-lapine.org/

TEC
http://exectec.blog25.fc2.com/

Nine
http://sidenine.jp/

みずなし
http://www.pixiv.net/member.php?id=119130

« 冬コミに初参加します | トップページ | 例大祭に参加するのです »

サークル」カテゴリの記事

コメント

例大祭2017お疲れ様でした。
今回購入させて頂いた「グレイズ中毒」、早速楽しく試遊しています。
「グレイズ中毒」に関して一点確認がございまして、グレイズカードは、ラウンド終了ごとに、プレイヤーに配布された/されなかった、公開された/されなかったに関係なく、すべてシャッフルする、という認識でよろしいでしょうか? 説明書によればラウンド中の「①メーターとカードの配置」で「全てのグレイズカードを裏向きによくシャッフル」するとありますが、気になりましたので確認させてください。
よろしくお願いいたします。

返信遅くなり申し訳ありません。そしてありがとうございます。
カードのシャッフルはおっしゃる通り使用の是非に問わず基本的に39枚全てのカードをシャッフルすることを前提としています。
ただしプレイする中で個々人でアレンジしてプレイするのも勿論okです。
そういう訳なので色々なやり方で楽しく遊んでいただければ幸いです。
それではまた何か質問等あればいつでもどうぞ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561373/65226912

この記事へのトラックバック一覧です: 「グレイズ中毒」 紹介ページ:

« 冬コミに初参加します | トップページ | 例大祭に参加するのです »